ビーンズビーンズのゲームの時間

文系大学生ビーンズのゲームライフ。ゲームレビューやニュースをつらつらつら。

MENU

【攻略】『Hearthstone』でよくある質問を(勝手に)まとめてみた(対戦編)

f:id:monster25:20161229033102p:plain

はじめに

『Hearthstone』の良いところの一つはカードのテキストが短めにまとめられている点ですが、それゆえに少し説明不足なところがあります。

そこで、そのちょっと紛らわしいシステムやルールについて私なりに(勝手に)まとめてみました。攻略wikiでいうところの「よくある質問」や「FAQ」みたいなものです。

この記事では「対戦編」として、対戦中の疑問をまとめてみました。
思いつき次第更新していきます。

質問と回答

Q.「キャラクター」「ヒーロー」「ミニオン」の違いってなに?

A.以下の違いがあります。
また対象が何も書かれていない場合は、全てのキャラクターを対象とします。

「キャラクター」 「ヒーロー」「ミニオン」両方を対象とします。
「ヒーロー」 「ヒーロー」のみを対象とします。
ミニオン ミニオン」のみを対象とします。

たとえば
f:id:monster25:20170106032407p:plain
では、自分と敵すべてのキャラクターに対して2ダメージを与えることができますし、

f:id:monster25:20170106032408p:plain
では、敵のミニオン全てに4ダメージを与えることができます。


Q.カードの効果に知らないカードの名前が書いてあるんだけど、どうやってその能力を見るの?

A.テキストに書いてないカードの能力は、対戦中にどうやっても見ることはできません。シャドバみたいにウィンドウは出てこないです。
コレクションでも一覧に表示されないので、使って覚えるor攻略wikiで見るしかないです。

f:id:monster25:20170106032410p:plain
上のカードのように、メカ系ミニオンの「スペアパーツ」やカザカスの「即興呪文」が該当します。

Q.相打ち(両プレイヤーのHPが同時にゼロになる)になったらどうなるの?

A.両プレイヤー共に負けになります。
仕掛けた方が勝ちになるとかそういうことはありません。
相打ちになる前のHPの数値も関係ありません。

ただし、全てのキャラクターにダメージを与える系のカードを発動した時に起こることがありますが、確率はだいぶ低いですね。負けになってしまうので、相打ちをするメリットは無いです。

Q.秘策を自分で発動させたい!

A.秘策を設置させた後に自分で発動させることも、タイミングを指定することもできません。
どの秘策も、発動条件を満たした段階で自動的に発動します。

Q.「潜伏」と「挑発」両方の能力を持つミニオンって無敵じゃね?

A.残念ながら無敵ではありません。この場合は「潜伏」が優先され、対象のミニオンには攻撃ができなくなります。

私もプレイを始めたばかりの頃はこのように思っていましたが、世の中そう甘くはないようです。

Q.「潜伏」or「呪文とヒーローパワーの対象にならない」を持っているミニオンが呪文でダメージを受けた!おかしい!

A.「潜伏」or「呪文とヒーローパワーの対象にならない」はその能力を持つミニオンのみを対象とした呪文にのみ適用されます。全体攻撃やランダムにダメージを与える呪文に対してはダメージを受けます。

仮に場に「潜伏」or「呪文とヒーローパワーの対象にならない」を持っているミニオンのみしかいなくても、全体攻撃やランダムにダメージを与える呪文に対してはダメージを受けます。

まとめ

『Hearthstone』のルールへの理解の助けになれば何よりです。
次回はシステム編と題して、システムへの疑問をまとめてみたいと思います。